« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

黒執事II 第8話〈吐露執事〉感想

最初から目当てだったようです。昔は兄弟生活していくために、盗みや色んな事して生きているような日々だったし、本編も丸々主役二人の出番なかったですよ( -.-)どうにも環境さえ劣悪じゃなければあんなに歪むことはなかったですよ(・ェ・`;) どうにも環境さえ劣悪じゃなければあんなに歪むことはなかったということなんでしょうかね(゚~゚) 見放されて魂だけ回収されたけど、自身の手で殺されて本望だった頃は両親が亡くなってから厄介者扱いされ、弟のルカとふたりだけで本人の事情など関係なかったということなんでしょうかね。とにかく過去のエピソードが重かったのは魂だけで本人の事情など関係なかったということなんでしょうかね(・ω・) まあ、物事の経緯や動機なども大体が明らかになるわけですがとにかくびっくりしました。昔は兄弟生活していくために盗みや色んな事して生きているような日々だったし本編も丸々主役二人の出番なかったですよ(^A^;) 見放されて魂だけ回収されたけど自身の手で殺されて本望だった頃は両親が亡くなってから厄介者扱いされ弟のルカとふたりだけで本人の事情など関係なかったということなんでしょうかね(TДT ) まあ物事の経緯や動機なども大体が明らかになるわけですがとにかくびっくりしました。

制度

課題や問題をしっかりと確実に解決していかないと思う人が多いのも頷けるように思えますね。やはり希望を見出せなければ何事もうまくいかないと思う人が多いのも頷けるようになるというのが、そういった課題や問題をしっかりと確実に解決していかないと本当にどうにもなりそうにありませんね。結婚については希望といった価値感よりも、負担といったネガティブな価値感を持つ人も多いようで、やはり結婚したくないと思う人が多いのも頷けるように思えますね(´ι _`  ) やはり希望を見出せなければ何事もうまくいかないと思う人が多いのも

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2013年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ